Go Beyond!  

2016年 01月 01日
Happy New Year 2016
昨年は大変お世話になりました。
みなさま、今年もよろしくお願いいたします。
今年のテーマは 'GO BEYOND!' 
精進して、もう一歩先に進みます。
私たちの生まれ持った性質、常に成長しようとするポジティブさが自然ににじみ出てくるよう、今年もマイペースな日々を過ごしたいと思います。そして、みなさんと共に歩んで行けたらなと思っています。
Mt.Haleakala, Maui, Hawaii

■  [PR]

# by lotusflow3r | 2016-01-01 00:00 | HUMAN | Trackback | Comments(0)

changing  

2015年 12月 27日

The scene of winter.
Changing colours show us every moment of LIFE is never be the same.
To change means possibility of our nature.
冬の景色。
変わっていく色合いは、人生に一時たりとも同じ瞬間はないって言うことを教えてくれる。
変わるって、私たちの可能性を示してくれてると思うのです。
■  [PR]

# by lotusflow3r | 2015-12-27 21:10 | NATURE | Trackback | Comments(0)

thank you  

2015年 12月 26日
十二社 熊野神社
年に一度は訪れる神社です。
健康な日々を報告して、感謝の気持ちを伝えます。
十年くらい前にこの近くにオフィスがあって、毎朝出勤前にお参りに来てました。
その頃は、体調が優れなくて、重苦しい毎日をすごしていました。
ある時、思い立って朝寄ってみたら、とても清々しくて、なんとなく元気になれたのです。それからは毎日のように、まるで挨拶をするように通っていたのです。
その後、転勤になったので時々訪れては元気になったお礼参りをしています。
私の苦しいときをサポートしてくれた神社。こんなに元気になれて、心から感謝。
■  [PR]

# by lotusflow3r | 2015-12-26 23:52 | HUMAN | Trackback | Comments(0)

Ayur Space HIBIKI 感謝企画   

2015年 11月 23日
アーユルスペース響の感謝企画のご案内です。
インドってどんなところ?
アーユルヴェーダの治療ってどんなことをするの?
そんなことをお伝えしつつ、みんなで楽しい時間が過ごせたら・・・と企画しました。
まだ若干お席が空いてますので、ご興味のある方はご参加ください。

響ブログのリンクはここから ↓
http://hibikiau.exblog.jp/21770839/

インドでヨガやアーユルヴェーダがどのように実践されているのか、
町の様子や施設の写真などを交えながら報告会を行います。
アーユルヴェーダ施設でのパンチャカルマ(浄化法)を受けられた
響のお客様から、体験談もシェアしていただきます。
インド家庭料理とお茶を楽しみながら、
響をご利用いただいている皆さまと
共に過ごす時間を持ちたいと思っています。
気軽にご参加ください。


12月20日(日)13:00~15:00
定員: 12名 (予約制)
料金: 1,500円(食事・お茶・お菓子つき)

■  [PR]

# by lotusflow3r | 2015-11-23 22:49 | Ayurveda | Trackback | Comments(0)

vulnerability  

2015年 11月 08日
vulnerabilityとは、傷つきやすいことや弱み、システムの用語では脆弱性を表します。
弱いことは悪いことでしょうか?
傷つくことはダメなことでしょうか?
脆弱性のないシステムは存在するのでしょうか?

私たちは、完全であることや、実りのあること、強い存在を優れていると考える傾向にあります。
社会的価値の高いもの、金銭的な優位性を求めたりします。
勝ち組、負け組という表現は、それを良く表していると思います。

そんな風に考えたり、その価値を押し付けられていると苦しいと感じませんか?
自分の感情や感覚は自分しかわからないのに、つい外にある、他人からの基準に当てはめてしまうことはありませんか?
お金持ちの人は、みんな幸せですか?

弱点を見つけたり、課題を見つけることは、チャンスです。変化のチャンス。改善のチャンスなのです。
まず、自分を否定せず、感情におもねることなく、受け入れること。それさえできれば、変わることができます。
受け入れるということは、様々な段階や状況があって、簡単なことではないかもしれません。

ヨガでは、vulnerabilityを大切にしています。
けがをしたり、病気になったり、失敗したり、つまづいたり・・・うまくいかない時こそ、受け入れて、その課題に取り組むとき、変化や成長があります。
人の価値観に左右されることなく、その時に生きること、その時々に専心することは、懸命に生きている証です。

そしてどんなことも、どんな時も、私たちは良い方向に向かおうとする本質を持っています。
ポジティブに、前を向いて進んでいくことができれば、人生を全うしている、今が一番幸せだな・・・と思えるのではないでしょうか。
今日、10数年ぶりの高校のクラス会で旧友に会いました。
みんなそれぞれ、うれしいことも大変なことも、悲しいことも懸命に乗り越えて、内側からの笑顔が輝いていました。
みんなとっても美しかった。しわはもちろん増えてるけど(笑)
雰囲気や性格は変わらないけど、それぞれに乗り越えてきた人生の歩みというものが、寛容さや生き生きとした表情に現れていたように思えます。
昔から変わらないもの、内面で変わったもの、それぞれが持つ脆弱性からの恵みだな~とうれしくなりました。

これからもポジティブに、自分らしい人生を歩もうと改めて思った一日でした。

Being Positive and Live your Life!

■  [PR]

# by lotusflow3r | 2015-11-08 23:00 | HUMAN | Trackback | Comments(0)

Rishkesh  

2015年 09月 24日
ヨガの聖地として知られるRishkesh(リシューケシュとかリシケシと呼ばれます)には、たくさんの観光客が訪れます。
私たちが滞在したアシュラムからは、トゥクトゥクで15分ほど。




アーユルヴェーダのオイルの買い付けも今回の旅の目的のひとつです。
アーユルスペース響で使っているオイルはこうやって、インドで購入しています。



友人のお土産と自分用にMala(マーラーはマントラを唱えるときに使うものです)買いました。


■  [PR]

# by lotusflow3r | 2015-09-24 16:04 | YOGA | Trackback | Comments(0)

Ganga flows  

2015年 09月 23日
2年ぶりにインドに来ています。
Just b4 the sun rising on the banks of Ganga.

最初の訪問地は、Rishkesh(リシュケシュ)。
Sadhana Mandir (サーダナ・マンディール)という、アシュラム(修行の場)です。Ganga (ガンジス川)のほとりにあり、町からは少し離れていて静かで、穏やかなところです。

ここではstillness in motion という、3日間のプログラムに参加しました。
姿勢を正して、流れる呼吸を見つめ続けることで、プラーナ(意識の流れ、エネルギー)と繋がること、そのテクニックを学びました。
インドでは、ヨガはポーズだけではなく、むしろ生き方や自己の鍛練を意味します。


class mates

私たち以外は全員インドの方で、年齢も幅広く、親子、家族で参加されている方が3組もいたのがとても印象的でした。
ストレスを抱えて都会で働く娘を連れて参加しているお父さん、両親を誘って参加した20代の息子と、インドの家族の繋がりの深さ、そして年齢は関係なくヨガを真剣に学ぼうとする真摯な姿にとても刺激を受けました。

朝夕、ガンジス川のほとりを散歩していると、たくさんの人が散歩しています。朝5時にはすでに多くの人が懐中電灯を持って歩いているのです。健康的な生活、健全な毎日の心掛けが表れていると感心しました。


Sadhana Mandirは、SWAMI RAMA という方が開いた場所で、その教えは科学的、システマチックです。インドの古来からの智恵を用いて、human science 人間を科学的に捕らえたものです。その功績については、また今度ご紹介します。

meditation hall
■  [PR]

# by lotusflow3r | 2015-09-23 18:58 | YOGA | Trackback | Comments(0)

good morning!  

2015年 09月 15日
朝、目があった(笑)
カマキリさん、いらっしゃい(^^)ρ(^^)ノ


■  [PR]

# by lotusflow3r | 2015-09-15 23:50 | NATURE | Trackback | Comments(0)