アツコです。YOGAとAyurvedaを学び、伝えています。スタジオ・ヨギー、アーユルスペース響などでクラスを行っています。思いつきのトピックを紹介しています。


by ATSUKO_lotusflow3r

Dr. HINOHARA

尊敬してやまない、日野原先生が亡くなった。105歳、延命治療を希望せず、感謝の気持ちの中で寿命を全うされたそうだ。
c0196611_23120785.jpg

今から10年以上も前、偶然いただいたこの本を何度も読んだ。ちょうど会社員で仕事も人間関係も厳しい時期だったから、とても心に響いた。
苦しみの中でも感謝の気持ちを忘れず、前向きに生きること。簡単なことではないな…と思ったこともあるけれど、やってみた。先生の言葉を素直に受け取れた。
ヨガを学んび、深め始めた時期とも重なり、この頃から考え方や生き方が、大きく変わっていたことが、今振り返るとわかる。

今日改めて本を開くと扉にこの名言が書かれていた。
『習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。』
c0196611_23120860.jpg

10年前にはあまり心に残らなかった言葉だが、ヨガやアーユルヴェーダを学び続けている今、この言葉を非常に重く感じる。
ヨガは、過去の習慣をより良く変えていく手法である。アーユルヴェーダでは、良い習慣というものを身に付ける、実践し続けることが健康維持には欠かせない。
日野原先生は、習慣、毎日の食事、睡眠、運動、そして生きがいの大切さを唱え続けていた。
命は時間である、寿命、自分で使える時間。その時間を人のために使うことで平和で、より良い社会、世界へと繋がるのだと希望を抱いていらした。
その希望を私も少しでも繋いで行けたらと思う。人のために心を時間を使うこと、豊かな生き方を教えてくださってありがとうございました。
c0196611_23121028.jpg

日野原先生に感謝の気持ちを捧げます。
安らかに、お休みください。合掌

[PR]
by lotusflow3r | 2017-07-18 22:44 | HUMAN