アツコです。YOGAとAyurvedaを学び、伝えています。スタジオ・ヨギー、アーユルスペース響などでクラスを行っています。思いつきのトピックを紹介しています。


by ATSUKO_lotusflow3r

summer vegie

毎年ゴーヤをベランダ栽培しています。
今年も順調に育って、毎日ゴーヤ食べてます。
ゴーヤは夏野菜の中でも、薬効が高いです。苦味があるものは、消化を助けたり、デトックス、浄化作用が高いものが多いです。
特にゴーヤは糖尿病の人に勧められる野菜です。膵臓の働きを高めると言われています。
昨年から育て始めた、カレーリーフもだいぶ立派になってきましたので、カレーリーフも使ってゴーヤのカレーを作りました!
カレーリーフが入ると、香りが抜群に良くなります❤
c0196611_16155393.jpg

[PR]
# by lotusflow3r | 2017-07-26 16:07 | NATURE

Dr. HINOHARA

尊敬してやまない、日野原先生が亡くなった。105歳、延命治療を希望せず、感謝の気持ちの中で寿命を全うされたそうだ。
c0196611_23120785.jpg

今から10年以上も前、偶然いただいたこの本を何度も読んだ。ちょうど会社員で仕事も人間関係も厳しい時期だったから、とても心に響いた。
苦しみの中でも感謝の気持ちを忘れず、前向きに生きること。簡単なことではないな…と思ったこともあるけれど、やってみた。先生の言葉を素直に受け取れた。
ヨガを学んび、深め始めた時期とも重なり、この頃から考え方や生き方が、大きく変わっていたことが、今振り返るとわかる。

今日改めて本を開くと扉にこの名言が書かれていた。
『習慣に早くから配慮した者は、 おそらく人生の実りも大きい。』
c0196611_23120860.jpg

10年前にはあまり心に残らなかった言葉だが、ヨガやアーユルヴェーダを学び続けている今、この言葉を非常に重く感じる。
ヨガは、過去の習慣をより良く変えていく手法である。アーユルヴェーダでは、良い習慣というものを身に付ける、実践し続けることが健康維持には欠かせない。
日野原先生は、習慣、毎日の食事、睡眠、運動、そして生きがいの大切さを唱え続けていた。
命は時間である、寿命、自分で使える時間。その時間を人のために使うことで平和で、より良い社会、世界へと繋がるのだと希望を抱いていらした。
その希望を私も少しでも繋いで行けたらと思う。人のために心を時間を使うこと、豊かな生き方を教えてくださってありがとうございました。
c0196611_23121028.jpg

日野原先生に感謝の気持ちを捧げます。
安らかに、お休みください。合掌

[PR]
# by lotusflow3r | 2017-07-18 22:44 | HUMAN

PIKAKE fully bloom

c0196611_22160913.jpg

今年もピカケ(ハワイアン・ジャスミン)が満開。夕方から夜に花を咲かせます。
豊かな香りが夜風に乗ってやって来ます。朝になると花が落ちてしまうので、毎晩摘んで籠に入れ、枕元に置きます。
暑い夜、この香りを嗅ぐと、優しさに包まれたような、不思議な気持ちになって、安らかな眠りが訪れます。
今年もたくさん咲いてくれてありがとう✨
[PR]
# by lotusflow3r | 2017-07-17 22:11 | NATURE

sweets!

アーユルヴェーダトレーニングは、兵庫県にあるヨーガニケタン関西で行われました。
八日間、ゆっくりと食事をする時間もなく、最終日には口頭試問もあり、さすがに修了したあとは疲れがどっと出ました。
こんな時は、ご褒美にスイーツ!
ケーニヒスクローネ本店に行ってみました❤
c0196611_22325571.jpg

ここにもクマ、あちらにもクマ❤
幸せなひとときでした♪
c0196611_22325794.jpg

c0196611_22325972.jpg

c0196611_22330133.jpg



[PR]
# by lotusflow3r | 2017-07-08 21:31 | LOVE

Ayurveda doctors

6月の後半、お世話になっているアーユルヴェーダ医師のご夫妻がインドから来日されていました。
インド北部デラデュンにある、ヒマラヤインスティテュートのアーユルヴェーダセンターのラヴィンドラ先生(左)、プラティーバ先生(右)です。
c0196611_21301538.jpg

来年も来日されるようなので、アーユルスペース響でワークショップができるといいなと考えています。また、来年秋頃にはアーユルヴェーダセンターを再訪しようかなと思っていますので、ご興味ある方はお知らせください。
[PR]
# by lotusflow3r | 2017-07-08 21:20 | Ayurveda

Guru

Guru とは、サンスクリット語で師、光を照す人、重い存在。アーユルヴェーダのGuru、師匠であるバット先生が来日、トレーニングに参加してきました。
c0196611_21170778.jpg

c0196611_21170901.jpg

c0196611_21171172.jpg

今回はアーユルヴェーダ上級コース。足掛け四年、これで修了です。
c0196611_21171204.jpg

c0196611_21171684.jpg

朝早くから夜遅くまで、ほとんど椅子に座ることもなく教鞭をふるうバット先生。アーユルヴェーダを多くの人に広めようとするその献身的な姿は、私たちの意識をも高めてくれます。先生と過ごした八日間は、特別な時間でした。
これからも、アーユルヴェーダを皆さんに役立てていただけるように、私も努力していきます。
c0196611_21171965.jpg


[PR]
# by lotusflow3r | 2017-07-08 20:43 | Ayurveda

Good meawning

爽やかな月曜の朝。散歩で出会った野菜スタンドのなごみ猫162.png
c0196611_09304578.jpg

皆さま、よい一週間をお過ごし下さい!
Good meawning (^3^)/
c0196611_09304870.jpg

[PR]
# by lotusflow3r | 2017-05-29 09:27 | NATURE

ghee

ギーは、最近アンチエイジング、認知症予防、抗酸化作用などで話題になっているようですね。アーユルヴェーダでは、ギーはとっても重要なオイルです。また、インドでは一般家庭で食事に健康管理に使われています。
ギーは、食卓にはいつも乗っている、そんな存在です。
ムンバイに住む友人Gupta夫妻のお宅でごちそうになったキチュリー(インドのお粥)にも、ギーをかけていただきました。
c0196611_22251629.jpg


ギーは栄養価が非常に高く、吸収も早いので食べてからすぐにエネルギーに変換されます。菜食の方々の重要な栄養源です。
アーユルヴェーダでも、治療に食事療法に数多く使われます。有名なのは、目の治療ネトラですね。
c0196611_22252185.jpg

今日は、ちょうどギーを使いきってしまったので作りました。
無塩バターを使って、お鍋で簡単に作れます。火にかけて、水分を飛ばし、たんぱく質を取り除きます。精製したオイルができます。アーユルヴェーダの先生いわく、常温で二年は大丈夫とのこと。

お料理にどんな風に使うのか…炒め物のオイルとして、食べるときにかけたり、パンにつけたり、ミルクに入れたり、用途はたくさんあります。
私が好きなのは、オムレツ作るときにオイルとして使う方法。すごく香りが良くなります。ギーを使ったキャベツ炒めもおすすめです!夏には週に一回は作るな、クミンやマスタードシード、コリアンダー、ウコンなどのスパイスを使ったインド風の炒め物。
忘れてはいけないのは、ギーは高カロリーなので摂りすぎにご注意下さいね!!!
c0196611_22252849.jpg

[PR]
# by lotusflow3r | 2017-05-27 21:55 | Ayurveda