アツコです。YOGAとAyurvedaを学び、伝えています。スタジオ・ヨギー、アーユルスペース響などでクラスを行っています。思いつきのトピックを紹介しています。


by ATSUKO_lotusflow3r

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

sensitivity

Be sensitive...繊細になること。

呼吸を深くゆっくりと行うことによって、settle down静める。
それは身体へのawareness 気づきをもたらす。
そして、consciousness 高い意識へと導いてくれる。

アヌサラのとても素敵な先生rossのワークショップのテーマだった。
受けていて印象に残った言葉、思ったことを羅列してみる。

sensitive 繊細であることと、 weakness 弱いことは、違う。
敏感であることは大切だけど、感じすぎて、ハートを緊張させてしまうのは、方向が違う。

繊細であろうとすると、他人、周囲にフォーカスしてしまうことが多い。
自分自身の感覚に繊細であることからスタートする。
これは、先日も書いたが自分を愛するということとつながる。

繊細であるということは、言葉の概念だけで考えていても意味はない。実践すること。
それは、自分が生きているという事を意識化しながら、日々をおくること。
そう簡単に書くけれど、難しいことだと思う。

c0196611_1335786.jpgYOGAはマットの上だけではないこと。
人生の生き方そのもの。
繊細さについて、もっと深く考え、日々実践しようと改めて思った。

そう、昨年9月にrossのトレーニングを受けたときにもそう思っていた。
いつも忘れるなぁ・・・と反省しつつ。sensitivitiyは全ての基本だと再認識。

ワークショップの最後にrossは言った。(ややニュアンスは違うかもしれないけど、記憶に残っている部分を書くと)

繊細になること。
人が困窮している時、繊細さを持ち、接する。
人が小さなことしか見えなくなってしまっている時、ヴィジョン(視野)を広げる。
人が嫌な思いを抱いている時、その人をも愛すること。
それはたやすいことではないけれど・・・
愛すること、愛を捧げ続けること、平安、平和な世界の実現に向けて。

その言葉に心が共鳴して、涙が頬をつたった・・・。
[PR]
by lotusflow3r | 2009-04-27 01:30 | YOGA

自分を愛するということ

c0196611_0294166.jpg

自分を愛すること・・・意外に忘れてしまいます。

自分を信じること
自分をいたわること
自分を愛すること

自分に正直になることは、わがままに振る舞うことではなく、自分の思いや心と身体の状態を知り、見つめ、認識して受け入れること。
そこからが始まりです。

自分への愛は、甘やかすということではなく、自分を尊重すること。

そこから可能性が広がります。

c0196611_0303082.jpg
今年は桜がとても長い期間、私達を楽しませてくれて、幸せな春です。

桜はまるで一番良いタイミングを知っているかのように、咲き始めます。
自分を観察する天才のようです。
鳥や蜜蜂、人も集まります。
授粉、花が散り、未来に向けて進み続けます。


c0196611_031166.jpgそんな光景を見ながら、美しい春に、美しいと思えることの素晴らしさを感じました。

美しいと感じることは、自然とのつながり、自分の内側からふくらむ愛を認識させてくれます。

自分を愛することは、自然を愛すること、人を愛することなのだと、桜の花が教えてくれたように思います。
[PR]
by lotusflow3r | 2009-04-11 00:32 | NATURE

BLOOM

c0196611_19365636.jpg
春です。
満開まであと一歩。
c0196611_19371944.jpg


つぼみは、内側からふくらみます。

私たちの身体も、呼吸と共に内側からふくらみます。

心も内側から動き始めます。

ふくらむ季節、美しさを感じやすい季節。

太陽と土と雨の恵み。

桜は、そんな自然とのつながりを教えてくれます。

under the cherry blossoms...
c0196611_19375387.jpg

[PR]
by lotusflow3r | 2009-04-02 19:36 | NATURE