YOGAの日々。


by lotusflow3r

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

kitten

c0196611_14211562.jpg「ねこタクシー」以前ドラマ版が地方局で放映されていて、時々見てはなごんでいました。
最近ドラマ版DVDを借りて、全編見たのですが・・・ほんわかする、ドラマです。
御子神という札を首から下げた猫。ミコガミさんと呼ばれます。

私は子供のころから、ずっと猫を飼っていて、結婚するまではずっと猫と共に暮らしていました。
母の家系は、大の猫好きで、母の実家はたくさんの猫がお家の中に、庭に・・・とネコ屋敷のようでした。
私にとって猫は、幸せな気持ちにさせてくれる、不思議な生きものです。
猫はちょっと自分勝手だけど、その中にも人に合わせてくれる思いやりが感じられます。
まず自分のペースを守り、そして愛を振りまいてくれます。
愛想がいいときと、悪いときがあって、その気まぐれがいいんです。
人の気持ちのうつろいを猫は教えてくれます。

これからの時期、猫とともに過ごすには最適ですね。フクフクした毛をなでるだけで、心が福々になります(-^〇^-)
ああ、猫・・・飼いたーい!

映画「ねこタクシー」11月5日からレンタル開始!
http://www.nekotaku.info/movie/
ドラマ「ねこタクシー」
http://www.nekotaku.info/tv/
[PR]
by lotusflow3r | 2010-10-31 14:21 | LOVE

inside out

急に寒くなって、10月末だというのに12月の陽気とか・・・。
寒くなってくると、背中が丸くなって、胸が閉じてきます。体側も縮まってきますね。
最近クラスでは、体側を伸ばして、胸郭を広げるポーズをたくさんやっています。

c0196611_2163850.jpg胸郭を広げ、胸を開くと、みなさんの表情が輝きます。
エネルギッシュに動くクラスでも、ゆったりとリラックスするクラスでも、淡々と動くクラスでも・・・共通しています。

身体と心はつながっているから、胸を開くと、心も開きますね。
内側から広がると、外側の皮膚が柔らかくなりますね。

目の輝きや表情が柔らかくなること・・・笑顔でお帰りになる、皆さんの変化が私の喜びです。
[PR]
by lotusflow3r | 2010-10-29 02:02 | YOGA
4月に参加した、アヌサラヨガのトレーニング映像です。
トレーニングってどんなの?と思っていらっしゃる方も多いと思います。ご興味ありましたら、ご覧になってください!

Melt your Heart, Blow your Mind Tour in Japan
⇒http://www.youtube.com/watch?v=84ZrFlniN-w

Melt your Heart, Blow your Mind World Tour
⇒http://www.youtube.com/watch?v=wM-zXI61GKA
[PR]
by lotusflow3r | 2010-10-20 17:14 | YOGA

4 years

アヌサラのトレーニングを初めて受けたのは、4年前の11月。
日本ではAIC1と呼びますが、正式にはAnusara Immersion 1です。それが3まででワンセットになっています。
1は、アヌサラの普遍的原則について主に学びます。
2は、普遍的原則を復習しながら、タントラ哲学をさらに細かく、そしてヨガを全体的に俯瞰して学びます。
3は、さらに普遍的原則を詳細に学び、タントラ哲学も深く、他の哲学的な背景もより明確に学びます。

イマージョンが進むに連れて、アヌサラにフォーカスを当てながらも俯瞰していきます。
私のイメージでは、Star Warsシリーズのように、始まりは終わりで、終わりは始まり・・・とつながってる感じです。

今回は、イマージョン1の2度目の受講でした。
とはいっても、4年前に初めて学んでから、3までを3年かけて学び、ジョン・フレンドのイマージョンも受けているので、何度も何度も繰り返し勉強していることです。

でも人間って忘れるんですね~。あとは、先生によって様ざまな角度からアプローチしてくれるので、受講するたびに知識と理解が深まっていく感じがします。

4年間には、さらに内容も洗練され、伝える側の先生もよりステップアップしています。だから、より明確に、よりわかりやすくなっていることや私自身も勉強が深まっているから、もうおもしろくて仕方ないです!

4年前、今の自分の状況を全く予想もしていませんでした。
振り返ってみると、この4年は非常に充実した日々で、大きな方向転換を迎えた時期でもあります。

人生がスパイラルを描いて、空に向かって道が続いている感じがしています。
[PR]
by lotusflow3r | 2010-10-13 02:45 | YOGA

close my eyes

10月4日、アヌサラ・イマージョントレーニングを受けに一人ソウル入り。韓国は3度目でしたが、一人は初めて。ちょっと緊張している自分を感じていました。

金浦空港から地下鉄に乗り、1月にも宿泊したことがある清沙駅から徒歩8分のホテルに向かいました。
1時間もかからずに到着できるし、すでに一度は通った経路。なのに緊張している理由・・・それは言葉です。
地下鉄でアナウンスされる駅の名前が聞き取れません。ハングルも読めません。
すいている車内では、電光掲示板に表示されるアルファベットを見て、降りる駅かどうかを判断できたのですが、次第に夕方のラッシュアワーで座っていると掲示板が見えなくなってきます。不安が増幅してきます。
乗り換えの駅は、「高速バスターミナル駅」。まだ先だということはわかっていても落ち着きません。
ああ・・・言葉がわからないのは不安。ハングルが読めればな~と思い始めると、どんどん不安が増してきます。

外ばかりを意識して、心がそわそわします。落ち着きがなくなってくると、不安は加速して増してきます。やや恐怖心さえ感じ始めます。
その時、ふと頭をよぎったのが、『目を閉じて自分とつながろう・・・』『目を閉じれば、どんなところにいても、自分の内側とつながれる』そうすれば、心は落ち着いて、何に集中すべきかがわかってきます。これは、今までの経験で培った知恵。

目を閉じました。
ゆっくりと呼吸をして、ただ目を閉じたまま、電車の揺れに身をまかせてほんの少し時間がすぎました。
目を閉じると、世界中どこにいても、日本にいるときのように、自分の家にいるときのように、慣れ親しんだ場所にいるときのように落ち着くなぁと感じ、不安は遠ざかりました。
私は、ここにいる。いつでもここにいるんだ・・・と思えたのです。
次の瞬間。英語と日本語で駅名のアナウンスが耳に入ってきました。
主要な駅は日本語のアナウンスが入っていたことに気づいたのです。目を開けているときは、まったく聞こえてきませんでした。見ているようで、視点が定まっていなかった。情報を遮断してしまっていたから、不安が増幅していたようです。
そのあとは、いつものように落ち着いて、高速バスターミナル駅で乗り換え、無事ホテルにたどり着きました。

目を閉じて、落ち着きを取戻したあとは、違いを探すのではなく、いつもの環境、日本と同じこと、共通することを探しました。
地下鉄で、おしゃれしたOLとサラリーマンは、手をつないで、楽しそうにご飯をどこで食べるかを相談しています。若者はゲームをしています。イラついたOLさんも乗っています。
駅で、ほろ酔いのおじさんがのろのろと歩いて、階段でつまずいて転びました(笑)
道では、猫がテケテケとえさを探して歩いています(⌒∇⌒)
人は皆同じだな~(笑)
安心した気持ちになりました。
違いを探すのではなく、共通することを探す・・・そうすると落ち着きます。

翌日から始まった、トレーニング。先生のロスがオープニングの話をします。
テーマは、『HOME』(家)。
家にいるとき、安定、安心を感じる。先生は、生徒にその安心感や安定感を感じさせること、そうするとハートが開く。家では、心も身体もリラックスできる。安全な場所だから・・・。
どんなところにいても、目を閉じると自分の内側=家にいるときのように落ち着く。
だから瞑想をすることで、内側にある家を感じることができ、ハートオープンへとつながる。

あれ?昨日の私です、それ・・・。
なんだか、つながってるんだなぁ(^-^")/
日本にいても、韓国にいても、同じ。さまざまなことのつながりを感じて、トレーニングの幕があきました。
[PR]
by lotusflow3r | 2010-10-12 01:31 | HUMAN

my challenge this year

今年の私のチャレンジ…それは海外でトレーニングを受けることが一つ目標にありました。
学んでいるアヌサラヨガは、アメリカ人のジョン・フレンド氏が始めたヨガの流派なので、多くがアメリカでトレーニングを行っています。
本当はアメリカに行って勉強したいと思っていましたが、なかなかタイミングが合わず・・・今回は私の尊敬するアヌサラの先生の一人、ロス・レイバーン先生がお隣の国、韓国でトレーニングを行うことを知り、準備をしてきました。
そして今週、ソウルでトレーニングを受けています。
とても充実していて、やっぱり来てよかった~と思っています!

シンプルな教え、シンプルな伝え方、シンプルだけど深い内容。
収穫がたくさんあって、また日本に帰ってから、今回学んだことをクラスでみなさんにお伝えしたいと思うことばかりです。

どうして日本以外の国で受けたかったか・・・それは、自分の限界を広げたいという気持ち、挑戦したいという気持ちが外へと広がっていきました。
日本で学ぶこともたくさんあるけれど、いつもとは違った環境に身を置くことで、さらに自分を客観的に見て、なれない環境の中で、何が大切なことなのかを見つめてみたいと率直に思ったのです。
韓国の皆さんと一緒にトレーニングを受けることは、多くの刺激があり、それはまた自分を違った角度から見るいいチャンスになっています。

ロスの教え方は、明確で安定していて、効果的。
そのエッセンスを学ぶことができれば、いいなぁと思っています。

ヨガは、マットの上だけではなく、人生を通して学ぶことに通じる道があります。
そんなことを実感しながら毎日を過ごすことができて、とっても幸せです。
日本に戻ったら、ぜひクラスでお会いしましょう!!!
See you soon!
[PR]
by lotusflow3r | 2010-10-07 23:20 | YOGA