YOGAの日々。


by lotusflow3r

<   2013年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

yummy town

Singapore transit now.
c0196611_10522876.jpg

シンガポールで乗り換え。今回は乗り継ぎ便の時間が結構開いていたので、荷物を預けて市内へ。
c0196611_157137.jpg

オーチャード近辺を歩いてから、チャイナタウンで夕食。ホーカーズと言われる屋台が並ぶ所でお粥。風邪が治らず、喉が腫れているので、お腹に優しいもので我慢。
ダンナは海南チキンライス食べてましたが、安くて美味しかったです。
c0196611_1573883.jpg

c0196611_1575157.jpg

c0196611_158817.jpg

そして空港に戻って来ました。
本当はリトルIndiaに行こうと思ったのですが、あまり時間がなくて、今回は断念。チャイナタウンのヒンドゥー寺院から、懐かしい鐘の音が響いてました。
c0196611_1583770.jpg

c0196611_1581884.jpg

c0196611_1592132.jpg

これで今回の旅は終わります。
[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-24 00:47 | HUMAN

what a happy coincident!

Sianna Sherman workshop in Ubud! Radiantly Alive
c0196611_2074941.jpg

Sianna のワークショップが急きょウブドで開催されることになり、参加してきました~(^-^)
c0196611_2011323.jpg

Radiantly Alive は今年オープンした新しいスタジオです。
c0196611_203435.jpg

なんて素敵な偶然!ちょうどウブドにいるときに、こんなラッキーなことがあるなんて!!
c0196611_2051051.jpg

3時間のプラクティスでたっぷり汗が出て、手拭いは役に立たなくなりました~(^o^;)
ラクシュミのマントラから始まり、
足をしっかり使ってバックベント。
風邪引いていたので、いまひとつ深いところまでは行けなかったけど、ペアワークではスタジオオーナーのMiraと組んで、痛みのないバックベントを楽しみました。
c0196611_206345.jpg

左の喉が腫れていたのですが、左側がちっとも働かなくて…やっぱり体調にかなり左右されるな~と感じました。
Namaste
[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-22 20:12 | YOGA

cats in Bali

バリの猫たち。猫はインドネシア語でkucin クチン。たくさんの猫がいます。のんびりしていて、猫はいいなぁ~(=^ェ^=)
やせっぽち猫。近くに子供がいるから、凄い怖がりようでした。
c0196611_9384672.jpg

香箱座り猫。
c0196611_9405136.jpg

なんですか?
c0196611_9414433.jpg

ディープリラクゼーション猫。
c0196611_943546.jpg

c0196611_943286.jpg

[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-22 08:36 | LOVE

YOGA in Ubud

YOGA BARN YOGA BARN in Ubud. Emily is good Anusara teacher and my friend.
today's theme, conscious to feminine side.
c0196611_9311284.jpg

c0196611_9315435.jpg

c0196611_9331445.jpg

c0196611_9338100.jpg

バリのヨガバーンはとても有名なスタジオです。風がスタジオの中を抜けて行きます。
アヌサラの先生エミリーのクラスを受けに行ってきました。エミリーとはロスのトレーニングで知り会いました。ダレンの生徒さんで、テキサスからバリにやって来ました。
柔らかな雰囲気と安定したティーチングで、みんなを楽しませてくれます。
バリに行ったら、ぜひエミリーのクラスを受けてみてください!
c0196611_9324726.jpg

[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-22 07:41 | YOGA

fullmoon prayers

OM swastyastu.
Full moon is the special day for balinese. Pray for the god and everything is god.
c0196611_1346727.jpg

c0196611_13461863.jpg

11/17(日)満月のお祈りにつれていってもらいました。20年来の友Joniさんと娘のIla、Melly さんと娘、雨が降りそうな雲の下で、私達がお参りをするときは雨も降らずに月も顔を出していました。
c0196611_134652100.jpg

お祈りの前には、静かな時間を持ちます。それから祈り始めます。
メディテーション、自分との繋がりを持つ、それと同じです。
お祈りの後は、静けさが内側にあるのを感じます。インドネシア語でdamai peaceful 平和、静かな状態てす。
c0196611_13472640.jpg

今回の満月、大地からのエネルギーと空からのエネルギーが共にやって来るとのこと。まるで、柔らかいドームの中に包まれているような感じがしました。
c0196611_13481052.jpg

今回はGeger templeとUluwatu temple 、帰りにはみんなでご飯を食べて、お腹いっぱい…幸せな気持ちで眠りにつきました。
c0196611_13483844.jpg

[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-19 11:38 | HUMAN

turn off

Completely off.
年に一度のダンナとの休日。
c0196611_14224944.jpg

Selamat pagi! sunrising in Bali.
c0196611_14242541.jpg

Lotus flowers blooming in the morning.
c0196611_14274715.jpg

Jimbaran 2000 villagers are walking to the temple.
[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-17 13:22 | LOVE

great teacher

Sianna Sherman workshop at bliss studio in Jakarta report. It was a great time with a great teacher and wonderful friends, so inspirational teaching.
c0196611_1722257.jpg

シエナのワークショップ、セラピューティック3時間。ヴィンヤサが2時間。
とても充実感のある、一日でした。
great teacher と聞いていましたが、まさにその言葉がぴったりの先生でした。ロスがいつもシエナから教えてもらったんだよ~ってよく言っていたのですが、アイデアと伝えかたの宝庫でした。
あと2日間も受けたかったけど、一日だけでも十分な感じがします。
c0196611_17231967.jpg

アヌサラの原則をアヌサラの用語を使わずに伝え、アヌサラのハートテーマを織り込む、バックグラウンドはタントラ哲学。まさにアヌサラでした。
ワークショップの合間に話をしましたが、アヌサラはとても素晴らしいヨガのスタイルだと思う。残念なことになってしまったけど…と言ってました。
シエナはメディテーションからヨガを初め、約二年後にハタヨガを始めアシュタンガ、アイアンガー、アヌサラと学び、教えて来たそうです。25年のヨガ歴、20年の指導歴を持っていて、神話や哲学的なテーマをテーマのベースに、体を通して体現、体験させるスペシャリストです。
それがgreat teacher という所以です。
インストラクションは明快、明瞭、シンプルで力強く、それはロスのティーチングスタイルと同じでした。
私の目指しているティーチングスタイルです。
さらに、ハートテーマは深く掘り下げられていて、表面的ではなく、心の扉が開きます。まさにアヌサラの先生のお手本のような先生でした。いえ、アヌサラに今までの経験を+αしたハイブリッドですね。
c0196611_17232118.jpg
休憩時間
c0196611_17244362.jpg
たくさん食べ物がサービスされます。これはインドネシアならではかな~。うれしいサービスです。
c0196611_17264040.jpg

セラピューティックでは、3時間で膝、股関節、腰椎、肩までをテンポ良く網羅した素晴らしい内容。教える立場として、この3時間と言う中に凝縮したエキスと抽出した旨味が絶妙で、今までで一番深く感銘を受けました。しかも40人の生徒の中で教えている人は数人、半数以上がヨガ歴5年以下というメンバーで、ほんとに凄い!たくさんの教えを受けました。
ここでは身体的なアライメントから起こりがちなトラブルと効果をシンプルに伝え、細かい質問にも答えながら、十分な体感をもたらすものでした。

ヴィンヤサの2時間は、ハヌマンがテーマ。30分くらいがハヌマンの神話。
ラーマとシータ、ハヌマンの3つの組合せ。
RAMA - the power of true 、SITA- the power of love 、HANUMAN - devotion, the bridge of mind and heart
シヴァがハヌマンとなり、シャクティはハヌマン(猿)のしっぽとなった。
タントラではマントラとムードラを使うということで、ムードラは左手をハートに置き、右手は手のひらを前に向ける。
右手はラーマ、左手はシータ、ハヌマンは架け橋となり、喜び、愛を拡散させる。
Jai HANUMAN! ハヌマンを讃えるマントラを唱えて始まりました。

音楽をかけた中で、スリヤーナマスカーラから始めてゆっくりとシンプルな動き、ホールドは長くなく、エネルギー、プラーナが動き始め、シバとシャクティがまるで踊り始めるような、感覚を保ちながら全身を動かしていきます。
awareness 意識を保ち続けること、それはアライメントでありマスキュラーエナジーでもあり、シバとシャクティでもあります。
フローの中で汗が滴り落ち、深いポーズへと入ります。馴染みのあるポーズなのに、新たな感覚を覚えます。どんなポーズでも意識を保ち、真実の力、愛の力、捧げることを続けます。
後半にハヌマン、バシスタ3 で二度目のチャイルドポーズ。
そしてシャバーサナ。静けさの中で、深い経験をしたあとの心地よさを味わいました。
気持ちの良い汗、身体は温かく、プラーナの巡りを感じることができたのです。
最近、しっかりとプラクティスをしていなかったので、スタミナ不足を痛感したのでした…(^o^;)

ワークショップのあと、シエナを囲んでインドネシア料理を食べてインドネシアと日本、言葉や習慣について、さらには原発、放射能汚染、政治と経済まで幅広い話をし、楽しい交流ができました。
やっぱり来た甲斐がありました!
c0196611_17273066.jpg

いつも優しくて、何かと気にかけてくれるFannyと(^-^) Terima kasih Fanny!
[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-16 06:47 | YOGA

STARBUCS

朝御飯を食べようと散歩してたけど、開いていたのはマックかスタバ。
安心できるスタバでmakanan pagi.
c0196611_12492066.jpg

散歩してたけど、暑くてたまらないので、Indomart でサラダとフルーツ買って、ホテルに戻ってきた。
c0196611_12502052.jpg

道は渋滞。
c0196611_12513574.jpg

高層ビルが次々と建設中。
c0196611_1252164.jpg

[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-15 09:37 | HUMAN

fake

ジャカルタに来ています。
c0196611_8255337.jpg

今日午後からワークショップを受けるためにふたたびやって来ました。
スタジオのあるケマン地区は外国人がたくさん住んでいる地域で、おしゃれなカフェがたくさん並んでいます。
昨晩はホテルに友人の香織さんが来てくれて、晩御飯を共にしました。パンがとっても美味しかった。
c0196611_8252243.jpg


さて、昨晩の出来事。
ホテルに頼んでいた迎えの車が偽者でした~(^o^;)
サインボードが見つからなくて、電話しようとしていたら、ホテルからの迎えだと私の名前を呼ぶので、その時点ですっかり本物だと信じていました。
車に乗って少し走ると、倍の値段を払えと言ってくるので、ホテルからのメールを見せて、絶対に払わないし、ホテルに電話する!それでもしつこいので、そこまで言うなら降りる!と言うと声をかけてきた男二人はあきらめて降りて行きました。
その時点ではまだ偽者だと気づいていないので、まったくホテルに文句を言わなくては!!(`Δ´)と思ってたのです。
一時間くらい乗った頃、本物のドライバーからメッセージが来て、偽であることを知るのですが、その時はもう市内に入った車の中…。
電話で本物のドライバーと話をしたら、最近よくある手口だと言うこと…。

幸い偽のドライバーがそこまで酷い人ではなかったので、無事にホテルに到着。フロントの人と交渉してもらい、正規の料金を払って一件落着。
なぜ私の名前とホテルがわかったのか…それは私が出たゲートの反対側で待っていた本物のドライバーが持っていたサインボードを見て、探している私に声をかけてきたのでした。

香織さんに寄ると、ジャカルタの空港、半年くらい前にすりガラスで見通しが悪くなり、待ち合わせは右か左どちらに出るかを指定しないと会えないトラブルが発生しているそうで、それを悪用した詐欺にまんまと引っ掛かってしまったのでした。香織さん、出口を指定するようにホテルにアドバイスしてました。

以前、初めての海外赴任の方が日本から到着して、同じような手口で予約していたのとまったく違うホテルまで連れていかれ、高額な料金を請求された上に、連絡がくるまで待てと言われて、待っていたそうで、連絡も取れずに行方不明事件になって、外務省も巻き込んでの大騒ぎになったことがあったとか…。
空港でのトラブル…一番多いですね。

皆さん、もしこんなことに遭遇したら、この話を思い出してくださいね!!
詐欺の男たち、ナイフ持ってなくて、良かったです。声をかけられたあと、荷物を持ってくれなかったので、あれ?と思ったときに、ホテルに確認すべきでした。
倍の値段を払えと言われたときに、おかしいな…と思ったときには、絶対に車から降りるべきだった。またしても教訓が増えました。

空港での迎えのトラブル…フィリピンでも、インドでも、そしてインドネシアでも…全て手口が違うけど、これで三回目。無事で良かったです(^o^;)
旅はいつも学びを深めてくれます。
[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-15 06:22 | HUMAN

SWAMI / GURU

SWAMI(スワミ)とGURU(グル)について、どのような違いがあるのか・・・書いてみたいと思います。

まず、ネット辞書で調べてみると、下記のような記述です。
SWAMI(スワミ)尊称、 ヒンドゥー教 宗教指導者、学者、賢者、ヨガ行者、僧侶、神秘主義者: swamiは、ヒンドゥー教の教師や指導者、ヨガ行者を意味し、このような人々への尊称として用いられる。
http://www.wordreference.com/enja/swami
GURU(グル)(spiritual leader, guide) 教祖、導師、グル、精神的指導者 http://www.wordreference.com/enja/GURU

スワミとグルは、日本語訳の時に両方とも『師』と訳されることがほとんどです。
常々疑問を感じていましたが、今回インドで訪れたHimalayan Instituteの施設は、Swami Ramaが設立したものです。
本を読んでいると、GURUという表現もあり、でもSWAMIなんだよな・・・とどうして呼び方に違いがあるのか不思議に思いました。
さらには、上記の説明を見ても、いまひとつ釈然としない感じがします。

そこで、SWAMI(スワミ)とGURU(グル)について、はっきりとした区分が知りたくて、インドで質問してみました。
SWAMIは、Public、公の立場。出家もしくは宗教指導者として多くの人たちのリーダーである。
GURUは、Personal、個人的な存在。自分にとっての師である。

要するに、スワミは公人として宗教的な指導を行い、誰からもスワミと呼ばれる。
グルは、自分を導いてくれる人に対しての呼称。
たとえば、ヒンドゥー教の僧侶の方々はスワミです。そのスワミから教えを受けていれば、グルでもあるわけです。
グルは、個人的な存在なので、自分にとってのグルがそれぞれいるわけですね。そして、グルがいる人もいれば、いない人もいるということです。ネット辞書でも書かれていますが、『精神的指導者』がグルですね。

余談ですが、アーユルヴェーダの医師からアドバイスを受けました。『teacher』ではなく、『guru』になりなさい・・・と。
ただ単にヨガを教える、インストラクションするのではなく、spilituality、精神的なものも伝え、導くことを目指しなさいと。
長期的な目標として、修練しようと思います。
学び続け、シェアして、そして皆さんの心に明かりを照らせるような、そんな存在になれるといいな・・・。
[PR]
by lotusflow3r | 2013-11-12 22:38 | HUMAN