アツコです。YOGAとAyurvedaを学び、伝えています。スタジオ・ヨギー、アーユルスペース響などでクラスを行っています。思いつきのトピックを紹介しています。


by ATSUKO_lotusflow3r

Harmony

Harmonyって、一つでは作れない。調和は、複数のものがあってこそ存在する。
これは、相対的な世界。

絶対的な世界では、それそのものが完全であり、至高の存在。言葉では言い表せない世界です。

Shiva-Shakti Tantraでは、絶対的な世界を知るために、相対的な世界が存在していると言います。

自分の顔を見るために、鏡があるように、絶対的な世界を体験するために、相対的な世界で私たちは生きています。

Harmonyが奏でられるとき、調和が取れたとき・・・そこには何があるでしょう?
花が咲いているのを見たとき、おいしいものを食べたとき、猫がニャーと鳴いたとき、赤ちゃんが笑ったとき、家族が揃ったとき、好きな人と思いが通じたとき・・・そこには、美、喜び、和らぎ、命の輝き、幸せ、愛があります。

素敵な瞬間です。
その瞬間は、至高の存在、完全な喜びでいっぱいです。
絶対的な世界の経験です。

harmonyを辞書で引くと・・・ a state of peaceful existance and agreement と説明されています。
peacefulです、平和です。穏やか、安らか・・・そんな言葉が並びます。
日々、そんな風に過ごしたいと思っていても、相対的な世界では、「善悪」があるように、「比較」「区別」する自分がいます。
人との違いを探し、自分は劣っているとか、ここが足りないとか、あの人がうらやましいとか、どっちが上だとか下だとか、買っている、負けている・・・という比較、区別をしてしまいます。

オーケストラもそれぞれの楽器があって、その音の調和があって、素晴らしい音楽となるように、人にもそれぞれ個性があって、その個性が互いに調和することによって、仲間や家族、愛が生まれます。
同じ旋律を奏でるように、本質的なつながりを見つけましょう!

毎日、どんな瞬間も、Harmonyを、調和を見つけられるようにしていたいと思います。
一人ではなく、みなさんとの関わりの中で、自然との関わりの中で、相対的な世界の中で!
[PR]
by lotusflow3r | 2010-04-24 22:20 | HUMAN