アツコです。YOGAとAyurvedaを学び、伝えています。スタジオ・ヨギー、アーユルスペース響などでクラスを行っています。思いつきのトピックを紹介しています。


by ATSUKO_lotusflow3r

close the door and open the door

「幸福の扉」というものは、ひとつ閉まると、また別の扉が開くものなのです。しかし、人はその閉まった扉をいつまでも見がちで、目の前に開いた「次なる幸福の扉」があるのに、それが目に入らず、気がつかないだけなんです。(ヘレン・ケラー)
この言葉を友人からシェアしてもらいました。
このひと月、閉まる扉のことばかり考えて、まだ続けられたのではないかとか・・・来てくださっている方々に申し訳ないとか・・・もったいないな・・・とかいろいろ頭の中ををめぐっていました。

1月いっぱいで、二つのクラスをバトンタッチさせていただきます。
木曜日のスタジオ・ヨギー 銀座店と神楽坂店。
どちらも、皆さまに来ていただいて、にぎやかに楽しくクラスをやらせていただきました。
ありがとうございました。

木曜日は朝9時からクラスを持っていて、最後の神楽坂のクラスが終わると夜9時半。
なかなかにハードな一日でありました。一日に4本のクラス、時には5本クラスを担当させていただいてきましたが、体力的にちょっと難しいな・・・と感じるようになりました。

ずっと続けていきたかったのですが、無理をして続けることができなくなってきた・・・と1年ぐらい前から感じていました。なかなか踏み切れなかったのですが、なんとなくうまくバトンタッチできることになって、2月からは新しいスケジュールになります。

2月からスタジオ・ヨギー 新宿店で木曜日夜6時半からリラックスのクラスを担当します。
新しい扉が開きます。
また新しい出会い、新しい経験が生まれます。

過去を悔やんでも始まらない。私たちは前に進んでいます。
過去を消すことは意味がなく、またできることではありません。

過去の経験が今を作り、今が未来を作ります。
扉が閉まっても、今までの経験が、新しい扉を開けた先につながります。

一期一会・・・この言葉には、経験という縁が過去と未来をつなぐという意味が含まれているのではないかと実感しています。

c0196611_0172351.jpg写真は、毎週のように通っていた神楽坂の毘沙門天さま。
クラスに来て下さる方のお役に立てるように、みんなが元気になるように、世界が平和になるようにお願いしてきました。
無事に毎週のクラスを行えたことに感謝。
また代講などで銀座や神楽坂のスタジオにはうかがうチャンスがあります。
縁はつながっています。
[PR]
by lotusflow3r | 2013-02-07 00:20 | YOGA